トップケーブルインターネットお知らせ > 無線LAN(Wi-Fi)不正接続について

ケーブルインターネット

 

無線LAN(Wi-Fi)不正接続について

無線LANのパスワードを解読され、不正接続される事件が起こっております。

ご自宅の無線LAN機器を経由して犯罪の踏み台に使われると、
最悪の場合、知らない間に事件に巻き込まれる可能性もあります。

被害を防止するため、設置機器の確認・対策をお願いいたします。

【注意喚起】家庭内における無線LANのセキュリティ設定の確認を
独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)

不正利用されないための対策


暗号化方式を「 WPA2-PSK (AES) 」に設定してください。(*)

古い無線ルーターなどは、暗号化されていなかったり、
解読されやすいWEPという暗号化方式を利用している場合があります。

機器のメーカーやモデルによって異なりますので、詳細については
機器のマニュアルやメーカーのサポート窓口にて確認してください。

(*) 無線LANに接続するパソコン等も対応している必要があります。

【ご参考】
弊社のホーム無線LANサービスの機器は「 WPA2-PSK (AES) 」対応しております。
買い替えを考えられている方は、こちらのサービスもご検討ください。

ホーム無線LANサービス 月額108円 (8%税込)