トップお知らせ > STBの時間指定予約及びEPG(電子番組表)動作の不具合について

ケーブルテレビ

 

STBの時間指定予約及び
 EPG(電子番組表)動作の不具合について


 パナソニック社より、弊社ケーブルテレビサービスにてご利用いただいておりますセットトップボックス(STB)において、時間指定予約及びEPG(電子番組表)の動作に不具合が発生している旨の通知がありました。
 お客様にはご不便とご迷惑をおかけいたしまして、深くお詫び申し上げます。
 つきましては、本件の対策方法につきまして下記の通りご案内申し上げますのでご理解、ご対応のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

【現象】
(1)2014年2月6日以降
・録画/視聴の時間指定予約において、指定する日が正常に表示されません。
(2)2014年2月25日以降
・電子番組表の表示で、時間方向にスクロールできない等の状態になり、電子番組表からの予約が出来なくなります。
また、3月5日以降の日時表示が、誤った表示内容となります。

【対象機種】(パナソニック社製)
 ・TZ-DCH821 (ベーシックタイプ)
 ・TZ-DCH820 (スタンダードタイプ)
 ・TZ-DCH2810 (ハイグレードタイプ)

【原因】
  セットトップボックス(STB)のソフトウェア不具合

【対応方法】
  対策ソフトのダウンロード/バージョンアップが必要となります。
(1日に数回送信されますのでご就寝前や外出される前等、ご使用にならないときにおこなってください。)
  1. セットトップボックスの電源を「入」にします。
  2. 任意のBSデジタル放送を選局し、15分以上視聴してください。
    ※この時、セットトップボックスの電源が「入」の状態であれば、テレビの電源は「切」の状態でも構いません。
  3. 次にセットトップボックスの電源を「切」にします。(電源コードは抜かないでください)
  4. 指定時刻にセットトップボックス(STB)のバージョンアップが自動的に開始されます。
パナソニック専用サポートフリーダイヤル
0120-878-170
9:00~20:00(土・日・祝日対応)

パナソニックサポート情報は下記にてご確認ください。
http://panasonic.biz/broad/catv-support/attention/epg.html