トップお知らせ > スターチャンネル1 名作映画4作品無料放送(11月22日)

ケーブルテレビ

 

スターチャンネル1 名作映画4作品無料放送(11月22日)

 
 スターチャンネル1(BS200ch)では、12月にスターチャンネルで放送の「もう一度見たい名作映画大特集(全39作品)」に先駆け、「永遠の妖精」と言われ世界中の人々から愛された女優オードリー・ヘプバーン主演の『ローマの休日』をはじめ、名作映画4作品と、映画史を描いたドキュメンタリーを下記日程で無料放送!

【日時】 11月22日(土) 10:30~23:30
詳細はこちら

【放送スケジュール】
10:30~荒野の用心棒
 黒澤明監督の時代劇『用心棒』を翻案したマカロニウェスタン。凄腕ガンマンが、敵対する2つの勢力を利用して町を浄化してゆく姿を痛快に描く。くわえ葉巻のニヒルな流れ者を演じたクリント・イーストウッドは、本作でスターダムに駆け上り、監督セルジオ・レオーネ、音楽エンニオ・モリコーネにとっても出世作となった。本場アメリカの西部劇にも大きな影響を与えたスピーディなガン・プレイ、荒唐無稽なアクションなど魅力満載。
12:30~ローマの休日
 オードリー・ヘプバーンのハリウッドデビュー作にして、ロマンス映画の不朽の名作。キュートでありながら気高い彼女の佇まい、スクーターの二人乗りにはしゃぎ、ジェラートに舌鼓を打つ無邪気な姿など、そのすべてが愛おしく感じられてしまう。サンタンジェロ城、テヴェレ川、パンテオン、コロッセオ、あの名場面でお馴染みの“真実の口”をはじめとするローマの名所をあますところなく捉えた映像にもウットリしてしまうはず。
15:00~ストーリー・オブ・フィルム
 映画史に隠された壮大なストーリーを、当時の映像や関係者へのインタビューを交えながら辿るドキュメンタリー。「エピソード1:映画の誕生」では、“偉大なる芸術”である映画がどのように生まれたのかを、世界で初めて映画が撮影された建物を舞台に伝えていく。当時の映画スターや特殊効果など、驚きに満ちたストーリーが綴られていく。
17:30~アマデウス ディレクターズ・カット
 天才音楽家モーツァルトの生涯を、彼を殺したと語る宮廷音楽家の回想形式で綴るアカデミー作品賞に輝いた伝記映画。モーツァルトが実際に利用した劇場で撮影するなど、衣裳から美術まで一流のスタッフを揃えて18世紀当時の風景を豪華絢爛に再現。全編を彩る華麗な楽曲や謎めいた死の真相を巡るミステリー風のドラマ、人間味溢れる奔放な人物像など、作品全体からモーツァルトの魅力が溢れる。20分の映像を追加した決定版。
21:00~スティング
 『明日に向って撃て!』のポール・ニューマン&ロバート・レッドフォード、そしてジョージ・ロイ・ヒル監督が再び組み、アカデミー作品賞はじめ計7部門を受賞した名作コメディ。軽妙でスリリングな展開、二転三転するストーリー、予想を覆す結末と、ヒル監督の洗練された演出とデヴィッド・S・ウォードの脚本が見事に合致。主演2人のやり取りも小気味よく、ファッション、音楽共に1930年代の空気が鮮やかに再現されている。

スターチャンネル1無料放送をご覧いただくためには、STB(セット・トップ・ボックス)の取付が必要となります。通常スターチャンネル1をご覧いただくためには、ペイチャンネルのお申込みが必要となります。

都合により番組内容・放送時間が変更になる場合がございます。詳しくはEPG(電子番組表)でご確認ください。