山口市歴史民俗資料館40周年記念事業 企画展T
 「山口市の神楽ー伝統をつなぐー」

 古来よりわが国には、「神楽」と呼ばれる芸能があります。神楽とは、人が祈りや願いを込めて神へ捧げる踊りのことです。
 本展では、山口市内の神楽を紹介します。現在の山口市はかつて、山口・小郡・秋穂・阿知須・徳地・阿東の市町に区分されていました。各市町には、様々な民俗芸能があり、その中に神楽も受け継がれています。
 本展が、神楽を含む民俗芸能の保存・継承について考え、未来へつなぐきっかけの一つとなることを強く願います。

【会期】令和3年 7月17日(土)〜令和3年 9月23日(木・祝)
    ※8月19日(木)〜8月20日(金)は展示替え休館です
【開館時間】9:00〜17:00
※入館は16:30まで
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日振替休館)

【イベント】
@れきみんミニ講座
企画展に関するテーマについて、担当学芸員が詳しい説明をおこないます。
@「『かぐら』ってなんだろう?―山口市内の神楽から―」
A「山口市内の神楽ー過去と現在から伝承を考える」
日時:@7月31日(土) 14:00〜15:00
   A9月18日(土) 13:30〜15:00
会場:山口市歴史民俗資料館2階 学習室
定員:20名
対象:中学生以上
※要申込(先着順。電話またはメールでイベント前日まで受付。)

Aギャラリートーク
企画展担当者が展示解説を行います 
7月18日(日) 13:30〜14:00
8月15日(日) 13:30〜14:00
9月19日(日) 13:30〜14:00
※事前申し込み不要、要観覧料

【映像配信】
 山口市YouTubeチャンネル「やまぐちゃんねる」にて、当館職員がこれまで撮影した山口市内の神楽映像を会期中公開します。(https://youtu.be/wi2RCkjFa-8
 映像は全10分です。ご紹介するのは一部の神楽ですが、ご覧いただければ幸いです。




問い合わせ先
郵便番号 753-0073
住所 山口市春日町5番1号
TEL/FAX 083-924-7001
E-MAIL yrekimin@c-able.ne.jp