山口市歴史民俗資料館40周年記念事業 企画展U
 「西郷家文書 ーつわものどもが筆の跡ー」


 本展は、「西郷家文書」という武士の家に伝わった古文書や系譜を紐解き、その歴史を紹介します。
 「西郷家文書」は令和2年度に山口市指定文化財となりました。この度は、指定文化財となったことを記念するお披露目と、「西郷家文書」のうち大内氏や毛利氏などに関係する中世の古文書を収めた巻子の修理事業報告を兼ねた「西郷家文書」に特化した企画展を開催します。
 前期では、大内氏や毛利氏など西国の大名家との関係に注目して、西郷氏の歴史を紹介します。後期では、修理事業に向けて実施した調査によって得た成果を基にして「西郷家文書」とは何か、なぜ成立したのかという史料群としての歴史や謎を追求し紹介します。
 一つの史料群を追求したことによって得られた成果は、ただちに歴史の教科書に載るようなものではないかもしれませんが、郷土の歴史を知る上ではとても貴重なものとなりえますし、あるいはダイナミックな歴史を描く際の重要な礎の一つとなることもあります。
 本展が、歴史や文化財の面白さを知っていただくきっかけとなり、文化財を守り未来につなげるために大事なことは何かということを市民とともに考える機会となることを強く願います。


【会期】令和3年10月9日(土)〜令和3年12月12日(日)
    ※11月8日(月)〜11月10日(水)は展示替え休館です
【開館時間】9:00〜17:00
      ※入館は16:30まで
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日振替休館)

【イベント】
1.れきみんミニ講座
企画展に関するテーマについて、担当学芸員が詳しい説明をおこないます。
@「大内氏家臣の家臣になる前とその後 ―西郷氏の目線で紐解く―」(終了)
A「西郷家文書を考える ―修理事業報告を兼ねて―」(終了)
日時:@10月31日(日) 13:30〜15:00(終了)
   A11月14日(日) 13:30〜15:00(終了)
会場:山口市歴史民俗資料館2階 学習室
定員:20名
対象:中学生以上
※要申込(先着順。電話またはメールでイベント前日まで受付。)

2.ギャラリートーク
企画展担当者が展示解説を行います 
@10月17日(日) 13:30〜14:30(終了)
A11月21日(日) 13:30〜14:30(終了)
※事前申し込み不要、要観覧料


問い合わせ先
郵便番号 753-0073
住所 山口市春日町5番1号
TEL/FAX 083-924-7001
E-MAIL yrekimin@c-able.ne.jp