水墨こめづくり 『四季耕作図屏風』に描かれた道具

 当館所蔵品である、6曲1双の『四季耕作図屏風』は雲谷派の画家、雲谷等爾(1615-1671)の作です。全てを開くと横幅4メートル近くにもなるこの屏風に描かれているのは、種まきから糠落としまでの米作りの様子です。
 季節の流れとともに米作りの様子を描き、その中には様々な人物・動物・道具が登場する大変面白い作品です。
 本企画展では、雲谷等爾筆『四季耕作図屏風』1双と、その屏風の中に描かれた道具の展示を行います。
 この企画展を通じて、米作りや雲谷派に興味を持っていただけると幸いです。

会期:令和2年5月19日(火)〜令和2年7月5日(日)






問い合わせ先
郵便番号 753-0073
住所 山口市春日町5番1号
TEL/FAX 083-924-7001
E-MAIL yrekimin@c-able.ne.jp